脳梗塞リハビリ「ささえるーむ」
お問い合わせ 0120-972-248
blog知っておきたい脳梗塞とリハビリのこと

麻痺はどうやって回復させるのか

脳血管疾患になった患者さんやそのご家族にとって、気になる質問のひとつとして、「麻痺はどうやって回復するのか?」ということがあると思います。

もし、バイタルが管理されている環境であれば、急性期、回復期はできるだけ多くの強い刺激と、患者さんの意図した運動を反復することで麻痺の回復を促進する必要があります。

脳血管疾患による片麻痺を回復させるには、大脳(大脳皮質)から脊髄(脊髄全角細胞)までの新たな神経回路の形成や強化が求められます。

それを実現するためには、患者さんの意図した運動を促通手技や注意喚起によって目標の神経回路に伝え、意図した運動を実現・反復させて神経回路を効率よく強化することが効果的です。従って、麻痺を回復させるには、患者さん本人の運動努力が必要となります。

ただし、患者さんの状態によってどのような運動を行うのが効果的かは異なる為、専門家に相談しながら進める事をお勧め致します。

BLOGの記事一覧

特別体験に申込む/資料を請求する
pagetop
プログラム
選ばれる理由①
独自のリハビリ評価メソッド
選ばれる理由②
60日間改善リハビリ
選ばれる理由③
有資格者の確かな技術
選ばれる理由④
十分なリハビリ量
施設紹介
メニュー・料金
STEP①
鍼灸で「覚醒」させる
STEP②
理学療法&作業療法で
「思い出し学習」させる
STEP③
トレーニングで「定着」させる
特別体験プログラムのご案内 ささえるーむ「ご利用料金」
ご利用の流れ 医療・介護従事者の方