脳梗塞リハビリ「ささえるーむ」〜 脳梗塞・脳卒中の後遺症でお悩みの方に 〜
お問い合わせ 0120-972-248
blog知っておきたい脳梗塞とリハビリのこと

振動刺激による痙縮抑制法とは…?

市販のハンディマッサージャーによる振動刺激は痙縮(筋緊張が上がる)を抑制する効果を持つ物理刺激になり、

促通反復療法と併用することで目標の運動の実現に大きく役立ちます。

簡単な振動刺激痙縮抑制法(DAViS)を紹介します。

 

治療者は片手で麻痺手の指を伸展位、手関節を背屈に保ち、

両手を用いて手指をできるだけ伸展した状態で手のひらにハンディマッサージャーを2~5分間連続して当てます。

振動による手指の屈曲が負担となる場合は治療者が両手で麻痺手の肢位を保ち、

ハンディマッサージャーは患者様かご家族、他の治療者に手伝ってもらうと良いかと思われます。

当てた後は関節を動かしやすくなっているはずです。

何かの拍子に筋緊張が上がった場合、再度振動刺激を加えると比較的容易に調整することができます。

 

ご自宅で出来る事を根気よく続ける事で一定の効果につながることもありますので、

やり方をきちんと理解して続ける事をおすすめします(^^)

BLOGの記事一覧

特別体験に申込む/資料を請求する
pagetop
プログラム
選ばれる理由①
独自のリハビリ評価メソッド
選ばれる理由②
60日間改善リハビリ
選ばれる理由③
有資格者の確かな技術
選ばれる理由④
十分なリハビリ量
施設紹介
メニュー・料金
STEP①
鍼灸で「覚醒」させる
STEP②
理学療法&作業療法で
「思い出し学習」させる
STEP③
トレーニングで「定着」させる
特別体験プログラムのご案内 ささえるーむ「ご利用料金」
ご利用の流れ 医療・介護従事者の方