脳梗塞リハビリ「ささえるーむ」〜 脳梗塞・脳卒中の後遺症でお悩みの方に 〜
お問い合わせ 0120-972-248
blog知っておきたい脳梗塞とリハビリのこと

補装具の有用性について

補装具は立位・歩行訓練にとても有効です。

下肢の補装具をつけずに歩行を行うと、痙縮の増悪や膝や足部の変形につながることがあります。

また、アームスリングは、アライメント(各関節や骨の並び)の調整や、肩の障害予防に貢献してくれるので、着用すると安定した歩行がしやすくなります。

歩行に必要な運動の組み合わせを平行棒内で下肢装具、杖を用いて行い、

さらに、歩行パターンを誘発する促通手技を用いて反復し、習得を優先させていくことで、効率のいい歩行訓練を行う事が出来ると考えます。

急性期、回復期、慢性期にかかわらず、補装具の使用は麻痺や歩行の回復を促進し、

廃用症候群の予防に有用ですので、積極的に使用することをオススメしています(^^)

 

短下肢装具 例

 

アームスリング 例

BLOGの記事一覧

特別体験に申込む/資料を請求する
pagetop
プログラム
選ばれる理由①
独自のリハビリ評価メソッド
選ばれる理由②
60日間改善リハビリ
選ばれる理由③
有資格者の確かな技術
選ばれる理由④
十分なリハビリ量
施設紹介
メニュー・料金
STEP①
鍼灸で「覚醒」させる
STEP②
理学療法&作業療法で
「思い出し学習」させる
STEP③
トレーニングで「定着」させる
特別体験プログラムのご案内 ささえるーむ「ご利用料金」
ご利用の流れ 医療・介護従事者の方