脳梗塞リハビリ「ささえるーむ」
お問い合わせ 0120-972-248

for Workers医療・介護従事者さまへ

ソーシャルワーカー、ケアマネージャー、ケアワーカーの方など、医療や介護の現場で
患者様のご支援をされている方向けの情報を掲載しています。

ささえるーむは、退院後の慢性期のリハビリを支えます。

ささえるーむは、10,000以上の施術経験を持つ脳梗塞リハビリセンター(リハセン)から技術指導・プログラム提供を受けております。退院後に、後遺症で悩む方々が納得いくまでリハビリを続けられる環境が不足する中、ささえるーむには保険外(自費)サービスならではの特徴があります。

自費ならではの期間制限のない計画的なマンツーマンリハビリ

ささえるーむは、保険外の自費リハビリ施設のため、期間制限なくご利用者さまが納得いくまでリハビリを続けていただくことが可能です。リハビリの短期・長期目標を立てて、最終的な「卒業」を目指して計画的なリハビリを実施していきます。

実績あるスタッフの在籍と高い技術とホスピタリティマインド

ささえるーむのスタッフは、鍼灸師、理学療法士または作業療法士といった国家資格保持者が中心です。特に理学療法士や作業療法士は、脳卒中後遺症のリハビリの臨床経験が豊富なスタッフになります。改善目標を実現する確かな技術、装具のカウンセリング、ご家族の介助アドバイスなどを通してご利用者さまやご家族に寄り添います。お悩みに真剣に向き合えるホスピタリティマインドあふれるスタッフが対応させていただきます。

鍼灸の効果を最大限引き出すリハビリアプローチ

WHO(世界保健機関)でもその効能が認められている鍼灸。ささえるーむでは、鍼灸院とは異なり、セラピストのアプローチと組み合わせた施術が特徴です。鍼灸は後遺症の影響によるもの、そうでないもの含めて身体のコンディションを整えますが、それだけでなく、拘縮、痙縮や弛緩性麻痺に対してもセラピストの施術では不可能な深部への促通も行います。

医療介護連携の取り組み

私たちが後遺症でお悩みの方々に最適なリハビリを行うためには、医療保険でのリハビリ、介護保険でのリハビリと併せて、ひとりの後遺症に悩む方の症状、家族や仕事の状況などを考慮し、医療・介護に携わる各専門分野のみなさまとの連携が大変重要であると考えています。地域の回復期病棟のソーシャルワーカーをはじめ、医師、セラピスト、訪問リハビリ事業者、ショートステイ、居宅介護支援事業所、ケアマネージャーなど、各種機関からのご利用者さま紹介や情報提供等、連携を強してまいります。みなさまのご指導もいただきながら、「私たちにできること」追求、実践していきたいと考えております。

患者さまの情報共有

私たちがリハビリを適切に遂行するためには、入院時での疾患情報、治療情報、リハビリの経過情報が必要となります。また、主にケアマネージャー様がケアプランを作成する際、私たちのリハビリ内容とその成果の情報がご利用者さまにとって大切な介護サービスの提供には欠かせないと考えます。疾患を発症し、急性期・回復期入院を経て在宅復帰し、日常生活への適応と問題解決を図るうえで必要な情報を積極的に提供しています。

施設見学の受け入れ

ささえるーむがどのような施設なのか、どのようなスタッフが働いているか、ご利用者さまの雰囲気など、実際の施設を見ていただく見学を随時受け付けております。紹介された方やご家族の方の同伴も歓迎しております。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

PT/OT募集中 鍼灸師募集中
特別体験に申込む/資料を請求する
pagetop
プログラム
選ばれる理由①
独自のリハビリ評価メソッド
選ばれる理由②
60日間改善リハビリ
選ばれる理由③
有資格者の確かな技術
選ばれる理由④
十分なリハビリ量
施設紹介
メニュー・料金
STEP①
鍼灸で「覚醒」させる
STEP②
理学療法&作業療法で
「思い出し学習」させる
STEP③
トレーニングで「定着」させる
特別体験プログラムのご案内 ささえるーむ「ご利用料金」
ご利用の流れ 医療・介護従事者の方